Garden Worship – September 5th 2021

The Church of All Nations

Garden Worship 

 

September 5, 2021

15th Sunday after Pentecost

(Season of Creation)

Before the service

We are now at the BC restart plan step 3. However, recently, Covid case counts continue to rise in British Columbia. So, our community should continue to be cautious.

  • If you or anyone in your family feels sick stay home and get tested immediately.
  • Please continue to sit in your household groups as much as you can. Please re-arrange chairs as necessary to social distance yourselves.
  • Masks are mandatory in indoor public settings. If you feel more comfortable wearing a mask even outside, please do so.

Welcome

Opening Word 招詞

Officiant: Let us begin the short service with the words of Scripture.

司式者: 聖書のみ言葉を聞いて、礼拝を始めましょう。

1 John 4:12 第一 ヨハネの手紙
No one has ever seen God; but if we love one another, God lives in us and His love is made complete in us.

いまだかつて、だれも神を見た者はありません。もし私たちが互いに愛し合うなら、神は私たちのうちにおられ、神の愛が私たちのうちに全うされるのです。

Opening Hymn 始めの聖歌

The Church’s one foundation いとも尊き(新聖歌143番)

  1. The church’s one Foundation
    is Jesus Christ her Lord;
    she is His new creation,
    by water and the Word;
    from heav’n He came and sought her
    to be His holy bride;
    with His own blood He bought her,
    and for her life He died.

いともとうとき 主はくだりて
血のあたいもて 民をすくい
きよきすまいを つくりたてて
そのいしずえと なりたまえり

  1. Elect from ev’ry nation,
    yet one o’er all the earth,
    her charter of salvation,
    one Lord, one faith, one birth;
    one holy Name she blesses,
    partakes one holy food,
    and to one hope she presses,
    with ev’ry grace endued.
  2.  ‘Mid toil and tribulation,
    and tumult of her war,
    she waits the consummation
    of peace for evermore;
    till with the vision glorious
    her longing eyes are blest,
    and the great church victorious
    shall be the church at rest.

四方(よも)のくにより
えらばるれど
のぞみもひとつ わざもひとつ
ひとつのみかて ともに受けて
ひとりの神を おがみたのむ

数多(さわ)のあらそい
み民をさき
世人(よびと)そしりて
なやむれども
神はたえざる 祈りをきき
涙にかえて 歌をたまわん

Collect 特祷

Officiant 司式者:

We are now in the season of creation. From September 1 to October 4, Christians around the world celebrate the Season of Creation. During this special time each year, we remember that we are called to restore our relationships with God, each other and with all creation. Let us pray together for the collect for creation care.

私たちは今、’Season of Creation’の中にいます。9月1日から10月4日までの1か月、世界中のキリスト者たちは、この期間、私たちは、神、人々、被造物との関係を回復する使命が与えられていることを特に覚えます。皆で、被造物ケアについての特祷を捧げましょう。

All 一同:

Lord of creation, Your world reveals Your glory, Grant us eyes to see Your glory in all that You have made, from the beauty of a sunset to the pattern of a snowflake.

Give us minds to grasp something of Your purposes in creation and the humility to take our place as co-workers serving You in Your garden.

Give us hearts to love You in loving all Your works, and tenderness in nurturing life in all its fullness. Through Jesus Christ, who is alive with you and the Holy Spirit, one God now and for ever. Amen.

創造主なる神よ。あなたの造られた世界は、あなたの栄光で満ちています。夕日の美しさや小さな雪の結晶の模様のうちに、あなたが造られたすべてのうちに、あなたの栄光を見る霊の目を、私たちに与えて下さい。

あなたが造られた被造物の目的を見極める知恵を与えてください。また、あなたの「庭」で、私たちがあなたと共に、耕し、世話をする「同労者」としてくださったことを理解する謙虚な知恵を、私たちに与えて下さい。

あなたを愛し、またあなたのすべての作品を愛する心を、私たちに与えて下さい。あなたの命を育む柔和さを私たちに与えて下さい。イエス・キリストによって。アーメン

Confession & Absolution 罪の告白とゆるし

Officiant 司式者: Let us examine ourselves and confess our sins.
神のみ前にひざまずいて、自らを省み罪の赦しを祈りましょう。

Most merciful God, we confess that we have sinned against You in thought, word and deed, by what we have done, and by what we have left undone. We have not loved You with our whole heart; we have not loved our neighbors as ourselves. We are truly sorry and we humbly repent. For the sake of Your Son Jesus Christ, have mercy on us and forgive us; that we may delight in Your will, and walk in Your ways, to the glory of Your Name. Amen.

憐れみ深い父なる神よ。 私たちは、してはならないことをし、しなければならないことをせず、思いと、言葉と、行いによって、多くの罪を犯しています。どうか罪深い私たちをお赦しください。新しい命に歩み、み心に従い、み栄えを現すことができますように、救い主イエス・キリストによって祈ります。 アーメン

Priest 司祭:

Almighty God, our heavenly Father, who in His great mercy has promised forgiveness of sins to all those who sincerely repent and with true faith turn to Him, have mercy upon you, pardon and deliver you from all your sins, confirm and strengthen you in all goodness, and bring you to everlasting life; through Jesus Christ our Lord. Amen.

全能の神が、私たちを憐れみ、すべての罪を赦し、恵みと力を与え、み心にかない 永遠の命の道を進ませてくださいますように、主イエス・キリストによって祈ります。アーメン

Scripture Passages 聖書朗読箇所

Isaiah 35:4-7a イザヤ書

Say to those with fearful hearts,
“Be strong, do not fear;
your God will come,
he will come with vengeance;
with divine retribution
he will come to save you.”

Then will the eyes of the blind be opened
and the ears of the deaf unstopped.
Then will the lame leap like a deer,
and the mute tongue shout for joy.
Water will gush forth in the wilderness
and streams in the desert.
The burning sand will become a pool,
the thirsty ground bubbling springs.

騒ぐ者たちに言え。

「強くあれ、恐れるな。

見よ、あなたがたの神を。

復讐が、神の報いが来る。

神は来て、あなたがたを救われる。」

そのとき、盲人の目は開かれ、

耳の聞こえない者の耳はあく。

そのとき、足のなえた者は鹿のようにとびはね、

口のきけない者の舌は喜び歌う。

荒野に水がわき出し、

荒地に川が流れるからだ。

焼けた地は沢となり

潤いのない地は水のわく所となる。

Reader 朗読者: The Word of the Lord 主のみ言葉
Officiant 司式者: Thanks be to God 主に感謝します。

James 2:1-10 ヤコブの手紙

My brothers and sisters, believers in our glorious Lord Jesus Christ must not show favoritism. Suppose a man comes into your meeting wearing a gold ring and fine clothes, and a poor man in filthy old clothes also comes in. If you show special attention to the man wearing fine clothes and say, “Here’s a good seat for you,” but say to the poor man, “You stand there” or “Sit on the floor by my feet,” have you not discriminated among yourselves and become judges with evil thoughts? Listen, my dear brothers and sisters: Has not God chosen those who are poor in the eyes of the world to be rich in faith and to inherit the kingdom he promised those who love him? But you have dishonored the poor. Is it not the rich who are exploiting you? Are they not the ones who are dragging you into court? Are they not the ones who are blaspheming the noble name of him to whom you belong? If you really keep the royal law found in Scripture, “Love your neighbor as yourself,”[a] you are doing right. But if you show favoritism, you sin and are convicted by the law as lawbreakers. 10 For whoever keeps the whole law and yet stumbles at just one point is guilty of breaking all of it.

私の兄弟たち。あなたがたは私たちの栄光の主イエス・キリストを信じる信仰を持っているのですから、人をえこひいきしてはいけません。あなたがたの会堂に、金の指輪をはめ、立派な服装をした人がはいって来、またみすぼらしい服装をした貧しい人もはいって来たとします。あなたがたが、りっぱな服装をした人に目を留めて、「あなたは、こちらの良い席におすわりなさい。」と言い、貧しい人には、「あなたは、そこで立っていな さい。でなければ、私の足もとにすわりなさい。」と言うとすれば、あなたがたは、自分たちの間で差別を設け、悪い考え方で人をさばく者になったのではありませんか。よく聞きなさい。愛する兄弟たち。神は、この世の貧しい人たちを選んで信仰に富む者とし、神を愛する者に約束されている御国を相続する者とされたではありませんか。それなのに、あなたがたは貧しい人を軽蔑したのです。あなたがたをしいたげるのは富んだ人たちではありませんか。また、あなたがたを裁判所に引いて行くのも彼らではありませんか。あなたがたがその名で呼ばれている尊い御名をけがすのも彼らではありませんか。もし、ほんとうにあなたがたが、聖書に従って、「あなたの隣人をあなた自身のように愛せよ。」という最高の律法を守るなら、あなたがたの行ないはりっぱです。しかし、もし人をえこひいきするなら、あなたがたは罪を犯しており、律法によって違反者として責められます。律法全体を守っても、一つの点でつまずくなら、その人はすべてを犯した者となったのです。

Reader 朗読者: The Word of the Lord 主のみ言葉
Officiant 司式者: Thanks be to God 主に感謝します。

Mark 7:31-37 (ESV) マルコの福音書

Reader 朗読者: The Holy Gospel of our Lord Jesus Christ according to Mark 7:31-37.

Officiant 司式者: Glory to you, Lord Christ. キリストに栄光がありますように。

31 Then he returned from the region of Tyre and went through Sidon to the Sea of Galilee,
in the region of the Decapolis. 32 And they brought to him a man who was deaf and had a
speech impediment, and they begged him to lay his hand on him. 33 And taking him aside from the crowd privately, he put his fingers into his ears, and after spitting touched his
tongue. 34 And looking up to heaven, he sighed and said to him, “Ephphatha,” that is, “Be opened.” 35 And his ears were opened, his tongue was released, and he spoke plainly.
36 And Jesus charged them to tell no one. But the more he charged them, the more
zealously they proclaimed it. 37 And they were astonished beyond measure, saying, “He
has done all things well. He even makes the deaf hear and the mute speak.”

それからまた、イエスはツロの地方を去り、シドンを通って、もう一度、デカポリス地方のあたりのガリラヤ湖に来られた。人々は、耳が聞こえず、口のきけない人を連れて来て、彼の上に手を置いてくださるよう、願った。そこで、イエスは、その人だけを群衆の中から連れ出し、その両耳に指を差し入れ、それからつばきをして、その人の舌にさわられた。そして、天を見上げ、深く嘆息して、その人に「エパタ」すなわち、「開け」と言われた。すると彼の耳が開き、舌のもつれもすぐに解け、はっきり話せるようになった。イエスは、、このことをだれにも言ってはならない、と命じられたが、彼らは口止めされればされるほど、かえって言いふらした。人々は非常に驚いて言った。「この方のなさったことは、みなすばらしい。耳の聞こえない者を聞こえるようにし、口のきけない者を話せるようにされた。」

Reader 朗読者: The Gospel of the Lord これはキリストの福音

Officiant 司式者: Praise to you, Lord Christ. キリストを賛美します。

Homily 宣教

“Opening ears, opening mouths” by The Very Rev. Dr. Archie Pell

アーチ先生による説教 「耳を開き、口を開く」

Apostles’ Creed 使徒信条 (Stand 起立)
Officiant 司式者: We stand together with Christians throughout the centuries, and throughout the world today, to affirm our faith in the words of the Apostles’’ Creed.
歴史における、また世界中のすべてのキリスト者とともに、私たちは、共に立ち、「使徒信条」を告白しましょう。

All 一同:

I believe in God, the Father almighty, Creator of heaven and earth. I believe in Jesus Christ, His only Son, our Lord, who was conceived by the Holy Spirit, born of the Virgin Mary, suffered under Pontius Pilate, was crucified, died, and was buried; He descended to the dead. On the third day He rose again; He ascended into heaven, He is seated at the right hand of the Father, and He will come to judge the living and the dead. I believe in the Holy Spirit, the holy catholic Church, the communion of saints, the forgiveness of sins, the resurrection of the body, and the life everlasting. Amen.

私は、天地の造り主、全能の父である神を信じます。 また、その独り子、主イエス・キリストを信じます。主は聖霊によって宿り、おとめマリアからうまれ、ポンテオ・ピラトのもとで苦しみを受け、十字架につけられ、死んで葬られ、よみに降り、三日目に死人のうちから甦り、天に昇られました。そして

全能の父である神の右に座しておられます。そこから主は、生きている人と死んだ人とを審くために来られます。また、私は、聖霊を信じます。聖なる公会、聖徒の交わり、罪の赦し、体のよみがえり、永遠の命を信じます。アーメン

Intercession and Thanksgiving (Prayers of the People) 執り成しと感謝の祈り 

The Lord’s Prayer 主の祈り

Our Father in Heaven, Hallowed be your Name, Your Kingdom come,

Your will be done, on earth, as in Heaven. Give us today our daily bread.

Forgive us our sins, as we forgive those who sin against us.

Lead us not into temptation, but deliver us from evil.

For the Kingdom, the Power, and the Glory are yours, now and for ever. Amen

天におられる私たちの父よ、み名が聖とされますように。み国が来ますように。み心が天に行われるとおり、地にも行われますように。 私たちの日ごとの糧を今日もお与えください。 私たちの罪をおゆるしください。私たちも人をゆるします。私たちを誘惑に陥らせず、悪からお救いください。国と力と栄光は 永遠にあなたのものです。アーメン

Blessing 祝祷

Priest司祭:

The peace of God which passes all understanding keep your hearts and minds in the knowledge and love of God, and of his Son Jesus Christ our Lord; and the blessing of God Almighty, the Father, the Son, and the Holy Spirit, be among you and remain with you always. Amen

はかり知ることのできない神の平安が、キリスト・イエスにあってあなたがたの心と思いを守り、ますます深く父と御子を知り、かつ愛させてくださいますように。 全能の神の祝福が、父と子と聖霊によって、あなた方の中にあり、 いつもあなたがたと共にありますように。アーメン

Closing Hymn 終わりの聖歌 I love to tell the story 語り告げばや(新聖歌434番)

  1. I love to tell the story
    Of unseen things above
    Of Jesus and his glory
    Of Jesus and his love

I love to tell the story
Because I know ‘tis true
It satisfies my longings
As nothing else can do

[Refrain]
I love to tell the story
‘Twill be my theme in glory
To tell the old, old story
Of Jesus and his love

  1. I love to tell the story
    ’tis pleasant to repeat,
    What seems each time I tell it
    more wonderfully sweet
    I love to tell the story
    for some have never heard
    The message of salvation

from God’s own holy Word.

[Refrain]

  1. I love to tell the story
    For those who know it best
    Seem hungering and thirsting
    To hear it like the rest

And when, in scenes of glory
I sing the new, new song
‘Twill be the old, old story
That I have loved so long

[Refrain]

  1. 語り告げばや 主なるイエスと
    その御栄えと その恵みを
    わが魂を 満たすものは
    他(た)に無きことを 悟りえたり
    語り告げばや 世を去る日まで
    語り告げばや イエスの愛を
  2. 語り告げばや 語るごとに
    心満ちたり 楽しさ増す
    この救い主 知らぬ者に
    われ呼びかけて 証せばや
    語り告げばや 世を去る日まで
    語り告げばや イエスの愛を
  3. 語り告げばや 見よ ちまたは
    飢え渇きたる人に満てり
    こは げに旧(ふる)き 教えなれど
    日々新しき歌とぞなる
    語り告げばや 世を去る日まで
    語り告げばや イエスの愛を

Dismissal 派遣
Officiant 司式者:
Let us go forth into the world, rejoicing in the power of the Holy Spirit.

聖霊の力に満たされて、喜びながら、この世に出て行きましょう。

   In the name of Christ. Amen 主のみ名によって。 アーメン

Announcements 報告

Next Sunday, we will have house worship and continue studying “Acts: witnesses” series. The Japanese speaking group will meet online from 2:00pm foe the Bible study.

来週の日曜日は家庭礼拝です。日本語のグループは午後2時から使徒の働き、キリストの証人を続けて学びます。

Finally, the summer holiday is over, and children and youth in our community will go back to school this week. Please remember each child and youth in your prayer as they begin their new school year. Especially, pray for those who will attend new schools. Hikaru and Satoru will go to new school in Ontario, Naomi will start attending high school, and Mikuli and Sophia university. Particularly pray for Sophia who will away from home and live in Kelowna.

夏休みが終わり、今週から子供たちの学校が始まります。私たちのコミュニティーの子供たちとユースを覚えて祈りに加えてください。特にひかるちゃんと悟くんはオンタリオで新しい学校に通います。ナオミちゃんは、高校に通い、みくりさんとソフィアさんは、大学に入ります。特に親元を離れケローナに住むソフィアのために祈りましょう。

Emika – baby (1 year old)

Hikaru – G1

Satoru – G4

Haruna and Aika – G5

Zechariah – G6

Noah – G7

Naomi – G8 (high school)

Keita – G9

Anna – G10

Mikuli and Sophia – Freshman (first year) at university

Joshua – Junior (third year) at university