Garden Worship – October 3rd

The Church of All Nations

Garden Worship 

 

Oct. 3, 2021

19th Sunday after Pentecost

(Season of Creation ends)

Before the service

We are now at the BC restart plan step 3. However, recently, Covid case counts continue to rise in British Columbia. So, our community should continue to be cautious.

  • If you or anyone in your family feels sick stay home and get tested immediately.
  • Please continue to sit in your household groups as much as you can. Please re-arrange chairs as necessary to social distance yourselves.
  • Masks are mandatory in indoor public settings. If you feel more comfortable wearing a mask even outside, please do so.

Welcome

Opening Word 招詞

Officiant: Let us begin the short service with the words of Scripture.

司式者: 聖書のみ言葉を聞いて、礼拝を始めましょう。

1 John 4:12 第1ヨハネの手紙 

No one has ever seen God; but if we love one another, God lives in us, and His love is made complete in us.

いまだかつて、だれも神を見た者はありません。もし私たちが互いに愛し合うなら、神は私たちのうちにおられ、神の愛が私たちのうちに全うされるのです。

Opening Hymn 始めの聖歌 Higher Ground 恵みの高き嶺

https://www.youtube.com/watch?v=jYCkqCG933M

  1. I’m pressing on the upward way,
    New heights I’m gaining every day;
    Still praying as I’m onward bound,
    “Lord, plant my feet on higher ground.”

Refrain:
Lord, lift me up and let me stand,
By faith, on Heaven’s tableland,
A higher plane than I have found;
Lord, plant my feet on higher ground.

恵みの高き嶺(ね) 日々わが目当てに
祈りつ歌いつ われは登り行(ゆ)かん
光と聖(きよ)きと 平和に満ちたる
恵みの高き嶺(ね) われに踏ましめよ

  1. My heart has no desire to stay
    Where doubts arise and fears dismay;
    Though some may dwell where those abound,
    My prayer, my aim, is higher ground.
  2. I want to live above the world,
    Though Satan’s darts at me are hurled;
    For faith has caught the joyful sound,
    The song of saints on higher ground.
  3. I want to scale the utmost height
    And catch a gleam of glory bright;
    But still I’ll pray till heav’n I’ve found,
    “Lord, plant my feet on higher ground.”

恐れのある地に などかは留まらん
疑惑の雲をば 早く下に踏まん
光と聖(きよ)きと 平和に満ちたる
恵みの高き嶺(ね) われに踏ましめよ

狭霧(さぎり)の彼方に 天(あま)つ日 輝く
浮世を後にし なおも登り行かん
光と聖(きよ)きと 平和に満ちたる
恵みの高き嶺(ね) われに踏ましめよ

険しき坂をも 直(す)ぐなる岩をも
御助けある身は ついに登りきらん
光と聖(きよ)きと 平和に満ちたる
恵みの高き嶺(ね) われに踏ましめよ

Collect特祷

Officiant 司式者:

We are now in the season of creation. From September 1 to October 4, Christians around the world celebrate the Season of Creation. During this special time each year, we remember that we are called to restore our relationships with God, each other and with all creation. Let us pray together for the collect for creation care.

私たちは今、’Season of Creation’の中にいます。9月1日から10月4日までの1か月、世界中のキリスト者たちは、この期間、私たちは、神、人々、被造物との関係を回復する使命が与えられていることを特に覚えます。皆で、被造物ケアについての特祷を捧げましょう。

All 一同:

Lord of creation, Your world reveals Your glory, Grant us eyes to see Your glory in all that You have made, from the beauty of a sunset to the pattern of a snowflake.

Give us minds to grasp something of Your purposes in creation and the humility to take our place as co-workers serving You in Your garden.

Give us hearts to love You in loving all Your works, and tenderness in nurturing life in all its fullness. Through Jesus Christ, who is alive with you and the Holy Spirit, one God now and for ever. Amen.

創造主なる神よ。あなたの造られた世界は、あなたの栄光で満ちています。夕日の美しさや小さな雪の結晶の模様のうちに、あなたが造られたすべてのうちに、あなたの栄光を見る霊の目を、私たちに与えて下さい。

あなたが造られた被造物の目的を見極める知恵を与えてください。また、あなたの「庭」で、私たちがあなたと共に、耕し、世話をする「同労者」としてくださったことを理解する謙虚な知恵を、私たちに与えて下さい。

あなたを愛し、またあなたのすべての作品を愛する心を、私たちに与えて下さい。あなたの命を育む柔和さを私たちに与えて下さい。イエス・キリストによって。アーメン

Confession & Absolution 罪の告白とゆるし

Officiant 司式者: Let us examine ourselves and confess our sins.
神のみ前にひざまずいて、自らを省み罪の赦しを祈りましょう。

Most merciful God, we confess that we have sinned against You in thought, word and deed, by what we have done, and by what we have left undone. We have not loved You with our whole heart; we have not loved our neighbors as ourselves. We are truly sorry and we humbly repent. For the sake of Your Son Jesus Christ, have mercy on us and forgive us; that we may delight in Your will, and walk in Your ways, to the glory of Your Name. Amen.

憐れみ深い父なる神よ。 私たちは、してはならないことをし、しなければならないことをせず、思いと、言葉と、行いによって、多くの罪を犯しています。どうか罪深い私たちをお赦しください。新しい命に歩み、み心に従い、み栄えを現すことができますように、救い主イエス・キリストによって祈ります。 アーメン

Priest 司祭:

Almighty God, our heavenly Father, who in His great mercy has promised forgiveness of sins to all those who sincerely repent and with true faith turn to Him, have mercy upon you, pardon and deliver you from all your sins, confirm and strengthen you in all goodness, and bring you to everlasting life; through Jesus Christ our Lord. Amen.

全能の神が、私たちを憐れみ、すべての罪を赦し、恵みと力を与え、み心にかない 永遠の命の道を進ませてくださいますように、主イエス・キリストによって祈ります。アーメン

Scripture Passages 聖書朗読箇所

Psalm 125 詩篇

Those who trust in the Lord are like Mount Zion,
which cannot be shaken but endures forever.
As the mountains surround Jerusalem,
so the Lord surrounds his people
both now and forevermore.

The scepter of the wicked will not remain
over the land allotted to the righteous,
for then the righteous might use
their hands to do evil.

Lord, do good to those who are good,
to those who are upright in heart.
But those who turn to crooked ways
the Lord will banish with the evildoers.

Peace be on Israel.

主に信頼する人々はシオンの山のようだ。ゆるぐことなく、とこしえにながらえる。

山々がエルサレムを取り囲むように、主は御民を今よりとこしえまでも囲まれる。

悪の杖が正しい者の地所の上にとどまることなく、正しい者が不正なことに、手を伸ばさないためである。

主よ。善良な人々や心の直ぐな人々に、いつくしみを施してください。

しかし、主は、曲がった道にそれる者どもを不法を行なう者どもとともに、連れ去られよう。イスラエルの上に平和があるように。

Reader 朗読者: Glory be to the Father and to the Son and to the Holy Spirit.

栄光は父と子と聖霊に!

People 会衆: As it was in the beginning, is now and ever shall be, world without end.

Amen. 初めのように、今も、世々にかぎりなく! アーメン

James 2:1-10, 14 -17 ヤコブの手紙

My brothers and sisters, believers in our glorious Lord Jesus Christ must not show favoritism. Suppose a man comes into your meeting wearing a gold ring and fine clothes, and a poor man in filthy old clothes also comes in. If you show special attention to the man wearing fine clothes and say, “Here’s a good seat for you,” but say to the poor man, “You stand there” or “Sit on the floor by my feet,” have you not discriminated among yourselves and become judges with evil thoughts? Listen, my dear brothers and sisters: Has not God chosen those who are poor in the eyes of the world to be rich in faith and to inherit the kingdom he promised those who love him? But you have dishonored the poor. Is it not the rich who are exploiting you? Are they not the ones who are dragging you into court? Are they not the ones who are blaspheming the noble name of him to whom you belong? If you really keep the royal law found in Scripture, “Love your neighbor as yourself,”[a] you are doing right. But if you show favoritism, you sin and are convicted by the law as lawbreakers. 10 For whoever keeps the whole law and yet stumbles at just one point is guilty of breaking all of it.

14 What good is it, my brothers and sisters, if someone claims to have faith but has no deeds? Can such faith save them? 15 Suppose a brother or a sister is without clothes and daily food. 16 If one of you says to them, “Go in peace; keep warm and well fed,” but does nothing about their physical needs, what good is it? 17 In the same way, faith by itself, if it is not accompanied by action, is dead.

私の兄弟たち。あなたがたは私たちの栄光の主イエス・キリストを信じる信仰を持っているのですから、人をえこひいきしてはいけません。あなたがたの会堂に、金の指輪をはめ、立派な服装をした人がはいって来、またみすぼらしい服装をした貧しい人もはいって来たとします。あなたがたが、りっぱな服装をした人に目を留めて、「あなたは、こちらの良い席におすわりなさい。」と言い、貧しい人には、「あなたは、そこで立っていな さい。でなければ、私の足もとにすわりなさい。」と言うとすれば、あなたがたは、自分たちの間で差別を設け、悪い考え方で人をさばく者になったのではありませんか。よく聞きなさい。愛する兄弟たち。神は、この世の貧しい人たちを選んで信仰に富む者とし、神を愛する者に約束されている御国を相続する者とされたではありませんか。それなのに、あなたがたは貧しい人を軽蔑したのです。あなたがたをしいたげるのは富んだ人たちではありませんか。また、あなたがたを裁判所に引いて行くの も彼らではありませんか。あなたがたがその名で呼ばれている尊い御名をけがすのも彼らではありませんか。もし、ほんとうにあなたがたが、聖書に従って、「あなたの隣人をあなた自身のように愛せよ。」という最高の律法を守るなら、あなたがたの行ないはりっぱです。しかし、もし人をえこひいきするなら、あなたがたは罪を犯しており、律法によって違反者として責められます。律法全体を守っても、一つの点でつまずくなら、その人はすべてを犯した者となったのです。

私の兄弟たち。だれかが自分には信仰があると言っても、その人に行ないがないなら、何の役に立ちましょう。そのような信仰がその人を救うことができるで しょうか。もし、兄弟また姉妹のだれかが、着る物がなく、また、毎日の食べ物にもこと欠いているようなときに、あなたがたのうちだれかが、その人たちに、「安心して行きなさい。暖かになり、十分に食べなさい。」と言っても、もしからだに必要な物を与えないなら、何の役に立つでしょう。それと同じように、信仰も、もし行ないがなかったなら、それだけでは、死んだものです。

Reader 朗読者: The Word of the Lord 主のみ言葉
Officiant 司式者: Thanks be to God 主に感謝します。

Mark 10:17-22 マルコ福音書

Reader 朗読者: The Holy Gospel of our Lord Jesus Christ according to Mark 10:17-22.

Officiant 司式者: Glory to you, Lord Christ. キリストに栄光がありますように。

17 As Jesus started on his way, a man ran up to him and fell on his knees before him. “Good teacher,” he asked, “what must I do to inherit eternal life?” 18 “Why do you call me good?” Jesus answered. “No one is good—except God alone. 19 You know the commandments: ‘You shall not murder, you shall not commit adultery, you shall not steal, you shall not give false testimony, you shall not defraud, honor your father and mother.’[a]20 “Teacher,” he declared, “all these I have kept since I was a boy.” 21 Jesus looked at him and loved him. “One thing you lack,” he said. “Go, sell everything you have and give to the poor, and you will have treasure in heaven. Then come, follow me.” 22 At this the man’s face fell. He went away sad, because he had great wealth.

イエスが道に出て行かれると、ひとりの人が走り寄って、御前にひざまずいて、尋ねた。「尊い先生。永遠のいのちを自分のものとして受けるためには、私は何 をしたらよいでしょうか。」イエスは彼に言われた。「なぜ、わたしを『尊い』と言うのですか。尊い方は、神おひとりのほかには、だれもありません。戒めはあなたもよく知っているはずです。『殺してはならない。姦淫してはならない。盗んではならない。偽証を立ててはならない。欺き取ってはならない。父 と母を敬え。』」すると、その人はイエスに言った。「先生。私はそのようなことをみな、小さい時から守っております。」イエスは彼を見つめ、その人をいつくしんで言われた。「あなたには、欠けたことが一つあります。帰って、あなたの持ち物をみな売り払い、貧しい人たちに与 えなさい。そうすれば、あなたは天に宝を積むことになります。そのうえで、わたしについて来なさい。」すると彼は、このことばに顔を曇らせ、悲しみながら立ち去った。なぜなら、この人は多くの財産を持っていたからである。

Reader 朗読者: The Gospel of the Lord これはキリストの福音

Officiant 司式者: Praise to you, Lord Christ. キリストを賛美します。

Homily 宣教

The Book of James #2 by Rev. Shihoko Warren

志保子牧師による説教、ヤコブの手紙2回目

Nicene Creed ニケア信条

Officiant 司式者: Let us confess our faith in the words of the Nicene Creed.

ニケア信条とともに私たちの信仰を告白しましょう。

All 一同:

We believe in one God, the Father, the Almighty, maker of heaven and earth, of all that is, visible and invisible. We believe in one Lord, Jesus Christ, the only Son of God, eternally begotten of the Father, God from God, Light from Light, true God from true God, begotten, not made, of one being with the Father; through him all things were made. For us and for our salvation he came down from heaven, was incarnate from the Holy Spirit and the Virgin Mary, and was made man. For our sake he was crucified under Pontius Pilate; He suffered death and was buried. On the third day he rose again in accordance with the Scriptures; He ascended into heaven and is seated at the right hand of the Father. He will come again in glory to judge the living and the dead, and his kingdom will have no end. We believe in the Holy Spirit, the Lord, the giver of life, who proceeds from the Father and the Son who with the Father and the Son is worshiped and glorified, who has spoken through the prophets. We believe in one holy catholic and apostolic Church. We acknowledge one baptism for the forgiveness of sins. We look for the resurrection of the dead, and the life of the world to come. Amen.

わたしたちは、唯一の神、全能の父、天地とすべて見えるものと見えないものの造り主を信じます。

また、世々の先に父から生まれた独り子・主イエス・キリストを信じます。 主は神よりの神、光よりの光、まことの神よりのまことの神、造られず、生まれ、父と一体です。すべてのものは 主によって造られました。主はわたしたち人類のため、またわたしたちを救うために天から降り、聖霊によっておとめマリヤから肉体を受け、人となり、ポンテオ・ピラト のもとで、わたしたちのために十字架につけられ、苦しみを受け、死んで葬られ、聖書にあるとおり 三日目によみがえり、天に昇り、父の右に座して

おられます。また、生きている人と死んだ人とを審くため、栄光のうちに再び来られます。その国は

終わることがありません。また、主なる聖霊を信じます。聖霊は命の与え主、父と子から出られ、父と子とともに拝みあがめられ、預言者によって語られた主です。また、使徒たちからの唯一の聖なる

公会を信じます。罪の赦しのための唯一の洗礼を信認し、死者のよみがえりと来世の命を待ち望みます。アーメン。

Intercession and Thanksgiving (Prayers of the People) 執り成しと感謝の祈り 

Eucharistic Prayer 聖餐の祈り (modified from the Common Worship)

Celebrant司祭:

Jesus declared, “I am the bread of life. Whoever comes to Me will never go hungry, and whoever believes in Me will never be thirsty.” (John 6 :35)

イエスは言われた。「わたしがいのちのパンです。わたしに来る者は決して飢えることがなく、わたしを信じる者はどんなときにも、決して渇くことがありません。」

On the same night that He was betrayed, took bread and gave You thanks;

He broke it and gave it to His disciples, saying:

Take, eat; this is My body which is given for you; do this in remembrance of 

Me.

主イエス・キリストは、ご自身を死に渡される夜、パンを取り、感謝してこれをさき、弟子たちに与えて言われました。 「取って食べなさい。これはあなた方のために与えるわたしの体です。わたしを記念するために、このように行いなさい。」

In the same way, after supper, He took the cup and gave You thanks;

He gave it to them, saying:

Drink this, all of you; this is My blood of the new covenant, which is shed for

you and for many for the forgiveness of sins. Do this, as often as you drink it,

in remembrance of Me.

また食事の後、イエスは杯を取り、父なる神に感謝をささげ、弟子たちに与えて言われました。「皆、この杯から飲みなさい。これは罪の赦しを得させるようにと、あなたがた および多くの人のために流すわたしの新しい契約の血です。飲むたびに、わたしの記念として、このように行いなさい。」

Celebrant 司祭: Therefore, we proclaim the mystery of faith:

ゆえに、私たちは信仰の奥義を宣言します。

All 一同:  Christ has died,

Christ is risen,

Christ will come again.

キリストは死に、キリストはよみがえり、キリストは再び来られます。

Celebrant司祭:

Heavenly Father, accept through Him, our great high priest, this our sacrifice of thanks and praise, and as we eat and drink these holy gifts in the presence of your divine majesty, renew us by your Spirit, inspire us with your love and unite us in the body of your Son, Jesus Christ our Lord. Through Him, and with Him, and in Him, in the unity of the Holy Spirit, with all who stand before You in earth and heaven, we worship You, Father Almighty, in songs of everlasting praise: All honor and glory be Yours, for ever and ever. Amen

天の父よ、私たちの偉大なる大祭司を通して、私たちの感謝の犠牲と讃美をお受けください。そして私たちがこれらの聖なる賜物を神の威厳の臨在の中で食べ飲むとき、聖霊によって私たちを新しくし、あなたの愛で励まし、御子イエス・キリストの体によって私たちを一つにさせてください。御子を通して、御子と共に、御子の中で、聖霊と一体となって、そして地と天においてあなたのみ前に立つすべての会衆と共に、永遠の讃美の歌をもって、全能の父であるあなたを礼拝します。すべてのほまれと栄えは永遠にあなたのものです。アーメン

The Lord’s Prayer 主の祈り

Celebrant 司祭: As our Saviour taught us, let us pray,

救い主が私たちに教えられた主の祈りを共に祈りましょう。

All 一同: 

Our Father in Heaven, Hallowed be your Name, Your Kingdom come,

Your will be done, on earth, as in Heaven. Give us today our daily bread.

Forgive us our sins, as we forgive those who sin against us.

Lead us not into temptation, but deliver us from evil.

For the Kingdom, the Power, and the Glory are yours, now and for ever. Amen

天におられる私たちの父よ、み名が聖とされますように。み国が来ますように。み心が天に行われるとおり、地にも行われますように。 私たちの日ごとの糧を今日もお与えください。 私たちの罪をおゆるしください。私たちも人をゆるします。私たちを誘惑に陥らせず、悪からお救いください。国と力と

栄光は永遠にあなたのものです。アーメン

Communion 聖餐

  • We continue to be cautious, as the pandemic has not yet ended. Thus, please follow the instructions of our usher to receive the communion.
  • All baptized Christians are welcome to receive Communion with us.
    If you wish a blessing only, simply cross your arms, so that the priest will know to give a blessing.
  • パンデミックは終わっていませんので、引き続き注意をしながら、聖餐にあずかります。したがって、アッシャーの指示を守ってください。
  • 洗礼を受けられた方は、教派を問わず、どなたでも聖餐をお受けください。
    洗礼を受けられていない方で祝福の祈りを受けたい方は、司祭がわかるように腕を胸の前で組んで、司祭のところにお越しください。

Post Communion Prayer 聖餐後の祈り  

All 一同: 

Almighty God, we thank You for feeding us with the body and blood of Your Son Jesus Christ. Through Him, we offer You our souls and bodies to be a living sacrifice. Send us out in the power of Your Spirit to live and work to Your praise and glory. Amen

全能の神よ、御子イエス・キリストの尊い体と血をもって、私たちを養ってくださることを感謝します。私たちは、御子によって、心も体も生きた供え物として捧げます。どうか、 聖霊によって、私たちを

この世に遣わし、主の栄光のために、御心を行う者とならせてください。 アーメン

Blessing 祝祷

Celebrant司祭:

The peace of God which passes all understanding keep your hearts and minds in the knowledge and love of God, and of his Son Jesus Christ our Lord; and the blessing of God Almighty, the Father, the Son, and the Holy Spirit, be among you and remain with you always. Amen

はかり知ることのできない神の平安が、キリスト・イエスにあってあなたがたの心と思いを守り、ますます深く父と御子を知り、かつ愛させてくださいますように。 全能の神の祝福が、父と子と聖霊によって、あなた方の中にあり、 いつもあなたがたと共にありますように。アーメン

Closing Hymn 終わりの聖歌 My Jesus I love Thee 愛する主よ わが君よ

https://www.youtube.com/watch?v=EYfBZnMve_E

My Jesus I love Thee, I know Thou art mine
For Thee all the follies of sin I resign
My gracious Redeemer, my Saviour art Thou
If ever I loved Thee my Jesus ‘tis now

I love Thee because Thou has first loved me
And purchased my pardon on Calvary’s tree
I love Thee for wearing the thorns on Thy brow
If ever I loved Thee my Jesus ‘tis now

In mansions of glory and endless delight
I’ll ever adore Thee in heaven so bright
I’ll sing with the glittering crown on my brow
If ever I loved Thee my Jesus ‘tis now

  1. 愛する主よ わが君よ
    君が恵み 受けしより
    この世の富 うち捨てて
    君を慕う 身となりぬ
  2. 初めに主が 命もて
    買い給いし わが身なり
    君を置きて 何人(なにびと)に
    この真心(まごころ) 献ぐべき
  3. 生ける限り 主よ君を
    慕いまつり ほめまつらん
    死の手われに 臨む日も
    愛する主の 御名を呼ばん

Dismissal 派遣
Officiant 司式者:
Let us go forth into the world, rejoicing in the power of the Holy Spirit.

聖霊の力に満たされて、喜びながら、この世に出て行きましょう。

   In the name of Christ. Amen 主のみ名によって。 アーメン

Announcements 報告

Next Sunday, we will have a house worship. Rev. Shihoko will prepare the Thanksgiving worship liturgy, and it will be sent to you during the week.

来週の主日礼拝は、家庭礼拝です。志保子牧師がサンクスギビングの礼拝の式次第を用意されます。式次第は、今週中にお送りします。