The Beatitude Series (1) Japanese

八福の教え

CHURCH OF ALL NATIONS

November 22, 2020

CAN共同体の皆さん、この八福の教えのシリーズを通して、個人的に、家族で、コミュニティーで、マタイの福音書5章にあるイエスの教えを深く掘り下げ、さらに学ぶことができることを望みます。

これからの数週間で、期待されていることは、

  • 一つ一つの教えに対する短いレッスンや学びを含み、
  • 学びの場は、インターラクティブ(対話式)で五感を通して学び、
  • イエスと対話することにおいて、霊的な修養に招く。

* すべてのアクティビティを行わなければならないわけではありません。これは、聖書やイエスのみ言葉と共に時間を過ごし、さらに学ぶためのツール(道具)です。

導入とマタイの福音書について:

今週、八福の教えの学びを始めるにあたって、イエスが教えている状況を理解することが重要です。下記の資料とアクティビティをご覧ください。

  • The Bible Project(英語), The Book of Matthew
  • バイブルプロジェクト (日本語) The Book of Matthew
  • 家族で、また個人で、マタイの福音書1章から5章を読んでみましょう。一日一章ずつ読んでも構いません。

読み終わったら、下記の質問に答えましょう:

  1. バイブルプロジェクトを見て何を学びましたか?
  2. 何が一番際立ちましたか?
  3. あなたにとって、どの節または章が一番深く語りかけてきましたか?
  4. マタイの福音書をより理解できましたか?
  5. まだ疑問に思っていることはありますか? それは何ですか?

­­­­­­­­­­­_____________________________________________________________________

今週のみ言葉:心の貧しい者は幸いです。天の御国はその人たちのものだから。
マタイの福音書
5:3

Screen%20Shot%202020-11-17%20at%207.44.32%20PM.pngLook(見る): この絵のイメージは、 Hyatt Mooreというアーティストのものです。彼は、このみ言葉の背後にある感情を描いています。この絵を見てどのように感じますか? 何が聞こえますか? 何を感じますか?

Colour(色): 子どもたちは、この絵をぬってみましょう。ぬっているときに、イエスさまについて、気がついたことはありますか?

Screen%20Shot%202020-11-14%20at%2010.20.19%20AM.png

Listen(聴く): この美しい歌をお聴きください。Audrey Assadによる Blessed are the Ones  (ここをCtrlを押しながらクリックするとYoutubeのサイトが開き、歌を聴けます。)この歌は、このみ言葉に深くあなたを招いてくれるでしょう。歌詞を楽しんでください。自分が天の御国へ入り、キリストの歓迎を受けて、祝福された者なることを思いめぐらして下さい。

Think and engage(考え、とらえる):

マタイの福音書1-5章を読み、イメージを見たり、絵をぬったり、また歌を聴いたりして、八福の教えのための背景を得たところで、あなたの感覚は捉えられています。

八福の教えの始まりである「心の貧しい者は幸いです。天の御国はその人たちのものだから」は、以下に語られる節への舞台設置のようなものです。イエスは、彼に向くすべての人々を招くことによって、この逆さまな福音のための道を開いています。霊的に貧しい人々、ルカの福音書では貧しい人々をを招いています。彼は、貧しい人々をここに歓迎する。彼らはキリストによって歓迎されている、私たちはキリストによって歓迎されている、と言っているのです。このキリストへ向くという招きは、福音書全体で非常に大きく伝えられ、私たちがイエスに向くならば、彼は御国で私たちを迎えて下さるという約束をされています。この御国は、完全な人や、物質的に豊かな人、感情がいつも安定している人のためではありません。それは、もがき、迷う人々、人生でキリストの救いと贖いの働きを必要としている私たちのような者のためにあるのです。

質問:

  1. キリストが貧しい者のために招いている御国、その人のために用意されている人生や受け継ぐものについてイメージすることはできますか?
  2. 自分がこの御国の一員であることがわかりますか?
  3. どの点で自分は貧しいと感じますか? どの点で霊的に貧しいと感じますか?
  4. あなたが(霊的に)貧しいと感じる時を明確にすることはできますか?
  5. 天の御国に歓迎されていると感じますか?

Spiritual Practices(霊的訓練):

個人的な訓練:

孤独: 静かに黙って時間を過ごしてみましょう。書いたり、また頭の中でキリストが山の上で、神の御国にあなたを招いている姿を想像します。あなたは価値があると感じますか? そこに属していると感じますか? そこに入る前に自分がこうであるべきだと感じることがありますか? 心を開いてイエスに語りかけましょう。あなたの霊が貧しい、壊れた、心配だと感じることを声に出して言ってみて下さい。イエスとこのように時間を過ごしてみましょう。あなたはここに、そして神の御国に歓迎されています。

共同体での訓練:

奉仕:これから アドベントの季節に入り、霊の貧しさや実際の貧困について考える時、あなたやあなたの家族は、助けを必要としている人へどのように手を差し伸べますか?地域のフードドライブへささげることができますか? また近所の年老いた隣人の家の落ち葉を集めてあげることができますか? どのような方法で自分自身の貧困に注意を払うことができますか? また私たちよりもさらに多くの助けを必要としている人々を手伝うことができるでしょうか?