主への感謝と祈り

2014年が始まります。新年のはじめに、私たちは、「わたしは、初めであり、終わりである。わたしは、渇く者には、いのちの泉から、価なしに飲ませる。」(黙示録21:6)という主イエスのことばを、覚えます。 この新しい1年、私たち一人一人が、主に寄り頼み、主に希望を持ち、どのような試練も、喜びも、あなたとともに、歩む者とさせてください。あなたの謙遜と従順、赦しと慈愛の道へと私たちを、導いてください。私たちの霊性を研ぎ澄ませてください。あなたこそが、いのちの泉の源泉であることを絶えず知れるために、私たちを、真の渇く者とさせてください。 父と子と聖霊のみ名によって。アーメン。

主への感謝と祈り

2013年が終わろうとしています。この1年も、私たちをここまで、守り、導いてくださり、主よ、感謝致します。                              昨年の今頃には、想像もできなかったことを、あなたは、それぞれの歩みの中で、御業をあらわしてくださいました。                    あなたの恵みを受けるには、ふさわしくない者であるにもかかわらず、あなたは、あふれる恵みを与えてくださいます。 そして、私たちの生涯で、最大の恵みは、御子イエス・キリストです。御独り子を、あなたは、この地上におくり、私たちのために、 救いの道を与えてくださいました。 このアドベントの時期、私たちは、深くこの恵みを覚え、天使とともに、賛美致します。 「いと高きところに、栄光が、神にありますように。地の上に、平和が、御心に適う人々にありますように。」(ルカ2:14)      アーメン。

主への感謝と祈り

ご自分の命をかけるほどに、私たちを守り、愛してくださるイエス・キリスト、あなたこそが、 まことの羊飼いです。 罪と迷いの中に入りやすい私たちを、日々、あなたの道へと、導いてください。 私たち一人一人が、あなたから与えられている使命を知り、最後まで、全うすることができますように、日々、助けてください。あなたから、日々、与えられている、数えきれない助けと恵みを、感謝します。同時に、主よ 私たちは、いかにたやすく、あなたの恵みを当たり前かのように思い、あなたへの感謝を忘れやすい者であるかを、覚えます。恵みを数え、喜びと感謝の生涯へと、 私たちを、造り変えてください。 創造主、救い主、助け主の父と子と聖霊の御名によって。アーメン。 「人の歩みは主によって確かにされる。主はその人の道を喜ばれる。 その人は倒れても、まっさかさまに倒されはしない。主がその手をささえておられるからだ。」    ~詩篇37篇23-24節~  

主への感謝と祈り

憐み深く、恵み深い主よ、あなたこそが、私たちの神であります。                                                                                              私たちの救いであり、私たちを根底から生かす、愛といのちであることを、讃えます。                                                              日々の生活のなかにあって、どんなときも、あなたに寄り頼み、一切の不安、問題、渇きをも、 あなたにゆだねて、                     信頼して歩む者とさせてください。 主よ。病のなかにある私たちの愛する家族、兄弟・姉妹、知人ののうえに、祈ります。                                                                私たちの叫びと涙をご存じの主よ、限りない憐みと平安をもって、彼らの最善に導いてください。                                                 父と子と聖霊の御名によって。アーメン。 「神の力強い御手の下にへりくだりなさい。あなたがたの思い煩いを、いっさい神にゆだねなさい。                       神があなたがたのことを支えてくださるからです。」 ~第一ペテロの手紙5章6ー7節~  

Thanksgivings

 Thank you Lord that you gave birth to our Bible study just one year ago this month!  You have richly blessed this Bible study ministry through baptism and Ordinations. We praise you as you have formed the ‘Church of All Nations’ through this Bible Study!  Thank you for each of the attendees whom you have…