Sunday Service – October 17th 2021

Holy Communion Service

- Church of All Nations - 

Oct. 17, 2021

21st Sunday after Pentecost

Before the service

Due to the ongoing pandemic, our community continues to be careful to follow the BC provincial guidelines.

  • If you or anyone in your family feels sick stay at home and get tested immediately.
  • Please continue to sit in your household groups as much as you can. Please re-arrange chairs as necessary to social distance yourselves.
  • Masks are mandatory in indoor public settings for both adults and children over 5 years old. Therefore, please wear a mask during the service and inside the GSV facilities.

Due to the mandatory mask protocol, we will use a shortened liturgy and hymns. We will not pass around the offering bag. Those who have offering to give, please place your tithe in the bag on the back desk. Thank you so much for your cooperation.

パンデミックが継続しているため、私たちのコミュニティーもBC州のガイドラインに従って、気をつけて礼拝に臨みます。

  • あなたや家族の中で具合が悪い人がいる場合は、家に留まり、すぐに検査を受けて下さい。
  • できるだけ、家族単位で集まって、お座りください。物質的距離を取るために、必要な場合は
    椅子を動かしてください。
  • 大人と5歳以上の子供は、屋内の公共の場では、マスク着用が必須です。礼拝中に限らず、教会内では、常にマスクを着用して下さい。

マスク着用の規則により、式次第と賛美の時間を短くしています。献金袋は回しませんので、後ろのテーブルにある袋に献金を入れて下さい。ご協力ありがとうございます。

Welcome

Opening Word 招詞

Officiant: Let us begin the short service with the words of Scripture.

司式者: 聖書のみ言葉を聞いて、礼拝を始めましょう。

Psalm 116:1-2 詩篇 

I love the Lord, for He heard my voice; He heard my cry for mercy.

Because he turned His ear to me, I will call on Him as long as I live.

わたしは主を愛する。主は嘆き祈る声を聞き、わたしに耳を傾けてくださる。

生涯、わたしは主を呼ぼう。

Opening Hymn 始めの聖歌 Great is Thy Faithfulness

Link: https://www.youtube.com/watch?v=ErwiBz1QA4o

1 Great is thy faithfulness, O God my Father;
there is no shadow of turning with thee;
thou changest not, thy compassions, they fail not;
as thou hast been thou forever wilt be.

Refrain:
Great is thy faithfulness!
Great is thy faithfulness!
Morning by morning new mercies I see:
all I have needed thy hand hath provided–
Great is thy faithfulness, Lord, unto me!

2 Pardon for sin and a peace that endureth,
thine own dear presence to cheer and to guide,
strength for today and bright hope for tomorrow,
blessings all mine, with ten thousand beside!
[Refrain]

Collect for Purity 心の準備の祈り 求潔心禱文

All 一同:

Almighty God, to you all hearts are open, all desires known, and from you no secrets are hid: Cleanse the thoughts of our hearts by the inspiration of your Holy Spirit that we may perfectly love You and worthily magnify your holy name; through Christ our Lord. Amen.

全能の神よ。すべての心は主に現われ、すべての望みは主に知られ、どのような秘密もみ前に隠れることはありません。どうか聖霊によって私たちの心を清め、まことに主を愛して、み名の栄光を現わすことができますように。主イエス・キリストによって祈ります。 アーメン

全能的上帝,凡人的心,在主面前無不顯明,心所羨慕,主都知道,心所隱 藏,也瞞不過主。求主用聖靈的感化,潔淨我們心裏意念,使我們盡心愛主, 恭敬歸榮耀於主的聖名。此賴我主耶穌基督而求。阿們。

Summary of the Law 最も重要な掟 聖誡總綱

Officiant 司式者:

Our Lord Jesus Christ said: the first and great commandment is this: “Hear O Israel, the Lord our God is the only Lord. You shall love the Lord your God with all your heart, with all your soul, with all your mind and with all your strength.” The second is this: “Love your neighbour as yourself.” There is no other commandment greater than these.

イエスは言われた。「『心を尽くし、精神を尽くし、思いを尽くして、あなたの神である主を愛しなさい。』 これが最も重要な第一の掟である。第二も、これと同じように重要である。『隣人を自分のように愛しなさい。』 これ以上に重要な掟は、ほかにない。」

耶穌說:「你要盡心、盡性、盡意愛主你的上帝。這是最大的,且是第一條 誡命。第二條也如此,就是要愛人如己。這兩條誡命是全部律法和先知書的 總綱。」

All 一同: Amen. Lord have mercy upon us!
And write these laws in our hearts, we pray.

  アーメン。主の憐れみがありますように!
これらの掟を私たちの心に書き記すことができますように。

Collect for the 21st Sunday after Pentecost 特祷

Almighty and everlasting God, increase in us Your gift of faith, that forsaking what lies behind and reaching out to what is before, we may run the way of Your commandments and win the crown of everlasting joy; through Jesus Christ our Lord, who lives and reigns with You and the Holy Spirit, one God, now and forever. Amen

全能で永遠の神よ、信仰の賜物を増し、後ろにあるものを捨て、前にあるものに手を伸ばして、あなたの命じるように走り、永続する喜びの冠を勝ち取ることができますように。父と聖霊と共に一体となって、今もとこしえに生き支配しておられる主イエスキリストを通してお祈りいたします。アーメン

Confession & Absolution 罪の告白とゆるし 認罪文及赦罪文

Officiant 司式者: Let us examine ourselves and confess our sins.
神のみ前にひざまずいて、自らを省み罪の赦しを祈りましょう。

我們懇求主赦免我們的罪。

Most merciful God, we confess that we have sinned against You in thought, word and deed, by what we have done, and by what we have left undone. We have not loved You with our whole heart; we have not loved our neighbors as ourselves. We are truly sorry and we humbly repent. For the sake of Your Son Jesus Christ, have mercy on us and forgive us; that we may delight in Your will, and walk in Your ways, to the glory of Your Name. Amen.

憐れみ深い父なる神よ。 私たちは、してはならないことをし、しなければならないことをせず、思いと、言葉と、行いによって、多くの罪を犯しています。どうか罪深い私たちをお赦しください。新しい命に歩み、み心に従い、み栄えを現すことができますように、救い主イエス・キリストによって祈ります。 アーメン

最慈悲的上帝, 我們承認在思想、言語和行為上, 常常得罪了祢;
應做的不做,不應做的反去做。 我們沒有盡心愛祢,也沒有愛人如己。
現在我們痛心懊悔,謙卑認罪。 懇求祢施憐憫,為了聖子耶穌基督, 饒恕我們; 使我們樂意遵行祢的旨意,蒙祢悅納, 而歸榮耀給祢的聖名。阿們

Priest 司祭:

Almighty God, our heavenly Father, who in His great mercy has promised forgiveness of sins to all those who sincerely repent and with true faith turn to Him, have mercy upon you, pardon and deliver you from all your sins, confirm and strengthen you in all goodness, and bring you to everlasting life; through Jesus Christ our Lord. Amen.

全能の神が、私たちを憐れみ、すべての罪を赦し、恵みと力を与え、み心にかない 永遠の命の道を進ませてくださいますように、主イエス・キリストによって祈ります。アーメン

全能的上帝,我們的天父,大施憐憫,應許將赦罪的恩,賜與誠心悔罪, 真信主而歸向主的人。
現今願上帝為我主耶穌基督的功勞,憐恤你們,赦免你們,救你們脫離自己所犯眾罪,賜你們行善的力量,使你們能得 永遠的生命。 阿們

Scripture Passages 聖書朗読

Isaiah 50:4-9a イザヤ書

The Sovereign Lord has given me a well-instructed tongue,
to know the word that sustains the weary.
He wakens me morning by morning,
wakens my ear to listen like one being instructed.
The Sovereign Lord has opened my ears;
I have not been rebellious, I have not turned away.
I offered my back to those who beat me,
my cheeks to those who pulled out my beard;
I did not hide my face from mocking and spitting.
Because the Sovereign Lord helps me,
I will not be disgraced.
Therefore have I set my face like flint,
and I know I will not be put to shame.
He who vindicates me is near.
Who then will bring charges against me?
Let us face each other!
Who is my accuser? Let him confront me!
It is the Sovereign Lord who helps me. Who will condemn me?

神である主は、私に弟子の舌を与え、疲れた者をことばで励ますことを教え、朝ごとに、私を呼びさまし、私の耳を開かせて、私が弟子のように聞くようにされる。

神である主は、私の耳を開かれた。私は逆らわず、うしろに退きもせず、

打つ者に私の背中をまかせ、ひげを抜く者に私の頬をまかせ、侮辱されても、つばきをかけられても、私の顔を隠さなかった。

しかし、神である主は、私を助ける。それゆえ、私は、侮辱されなかった。それゆえ、私は顔を火打石のようにし、恥を見てはならないと知った。

私を義とする方が近くにおられる。だれが私と争うのか。さあ、さばきの座に共に立とう。どんな者が、私を訴えるのか。私のところに出て来い。

見よ。神である主が、私を助ける。だれが私を罪に定めるのか。

Reader 朗読者: The Word of the Lord 主のみ言葉
Officiant 司式者: Thanks be to God 主に感謝します。

James 3:1-18 ヤコブの手紙

Not many of you should become teachers, my fellow believers, because you know that we who teach will be judged more strictly. We all stumble in many ways. Anyone who is never at fault in what they say is perfect, able to keep their whole body in check. When we put bits into the mouths of horses to make them obey us, we can turn the whole animal. Or take ships as an example. Although they are so large and are driven by strong winds, they are steered by a very small rudder wherever the pilot wants to go. Likewise, the tongue is a small part of the body, but it makes great boasts. Consider what a great forest is set on fire by a small spark. The tongue also is a fire, a world of evil among the parts of the body. It corrupts the whole body, sets the whole course of one’s life on fire, and is itself set on fire by hell. All kinds of animals, birds, reptiles and sea creatures are being tamed and have been tamed by mankind, but no human being can tame the tongue. It is a restless evil, full of deadly poison. With the tongue we praise our Lord and Father, and with it we curse human beings, who have been made in God’s likeness. 10 Out of the same mouth come praise and cursing. My brothers and sisters, this should not be. 11 Can both fresh water and salt water flow from the same spring? 12 My brothers and sisters, can a fig tree bear olives, or a grapevine bear figs? Neither can a salt spring produce fresh water. 13 Who is wise and understanding among you? Let them show it by their good life, by deeds done in the humility that comes from wisdom. 14 But if you harbor bitter envy and selfish ambition in your hearts, do not boast about it or deny the truth. 15 Such “wisdom” does not come down from heaven but is earthly, unspiritual, demonic. 16 For where you have envy and selfish ambition, there you find disorder and every evil practice. 17 But the wisdom that comes from heaven is first of all pure; then peace-loving, considerate, submissive, full of mercy and good fruit, impartial and sincere. 18 Peacemakers who sow in peace reap a harvest of righteousness.

私の兄弟たち。多くの者が教師になってはいけません。ご承知のように、私たち教師は、格別きびしいさばきを受けるのです。私たちはみな、多くの点で失敗をするものです。もし、ことばで失敗をしない人がいたら、その人は、からだ全体もりっぱに制御できる完全な人です。馬を御するために、くつわをその口にかけると、馬のからだ全体を引き回すことができます。また、船を見なさい。あのように大きな物が、強い風に押されているときでも、ごく小さなかじによって、かじを取る人の思いどおりの所へ持って行かれるのです。同様に、舌も小さな器官ですが、大きなことを言って誇るのです。ご覧なさい。あのように小さい火があのような大きい森を燃やします。舌は火であり、不義の世界です。舌は私たちの器官の一つですが、からだ全体を汚し、人生の車輪を焼き、そしてゲヘナの火によって焼かれます。どのような種類の獣も鳥も、はうものも海の生き物も、人類によって制せられるし、すでに制せられています。しかし、舌を制御することは、だれにもできません。それは少しもじっとしていない悪であり、死の毒に満ちています。私たちは、舌をもって、主であり父である方をほめたたえ、同じ舌をもって、神にかたどって造られた人をのろいます。賛美とのろいが同じ口から出て来るのです。私の兄弟たち。このようなことは、あってはなりません。泉が甘い水と苦い水を同じ穴からわき上がらせるというようなことがあるでしょうか。私の兄弟たち。いちじくの木がオリーブの実をならせたり、ぶどうの木がいちじくの実をならせたりするようなことは、できることでしょうか。塩水が甘い水を出すこともできないことです。あなたがたのうちで、知恵のある、賢い人はだれでしょうか。その人は、その知恵にふさわしい柔和な行ないを、良い生き方によって示しなさい。しかし、もしあなたがたの心の中に、苦いねたみと敵対心があるならば、誇ってはいけません。真理に逆らって偽ることになります。そのような知恵は、上から来たものではなく、地に属し、肉に属し、悪霊に属するものです。ねたみや敵対心のあるところには、秩序の乱れや、あらゆる邪悪な行ないがあるからです。しかし、上からの知恵は、第一に純真であり、次に平和、寛容、温順であり、また、あわれみと良い実とに満ち、えこひいきがなく、見せかけのないものです。 義の実を結ばせる種は、平和をつくる人によって平和のうちに蒔かれます。

Reader 朗読者: The Word of the Lord 主のみ言葉
Officiant 司式者: Thanks be to God 主に感謝します。

Mark 8:27-38 マルコ福音書

Reader 朗読者: The Holy Gospel of our Lord Jesus Christ according to Mark 8:27-38.

Officiant 司式者: Glory to you, Lord Christ. キリストに栄光がありますように。

27 Jesus and his disciples went on to the villages around Caesarea Philippi. On the way he asked them, “Who do people say I am?” 28 They replied, “Some say John the Baptist; others say Elijah; and still others, one of the prophets.” 29 “But what about you?” he asked. “Who do you say I am?” Peter answered, “You are the Messiah.” 30 Jesus warned them not to tell anyone about him. 31 He then began to teach them that the Son of Man must suffer many things and be rejected by the elders, the chief priests and the teachers of the law, and that he must be killed and after three days rise again. 32 He spoke plainly about this, and Peter took him aside and began to rebuke him. 33 But when Jesus turned and looked at his disciples, he rebuked Peter. “Get behind me, Satan!” he said. “You do not have in mind the concerns of God, but merely human concerns.”34 Then he called the crowd to him along with his disciples and said: “Whoever wants to be my disciple must deny themselves and take up their cross and follow me. 35 For whoever wants to save their life[a] will lose it, but whoever loses their life for me and for the gospel will save it. 36 What good is it for someone to gain the whole world, yet forfeit their soul? 37 Or what can anyone give in exchange for their soul? 38 If anyone is ashamed of me and my words in this adulterous and sinful generation, the Son of Man will be ashamed of them when he comes in his Father’s glory with the holy angels.”

それから、イエスは弟子たちとピリポ・カイザリヤの村々へ出かけられた。その途中、イエスは弟子たちに尋ねて言われた。「人々はわたしをだれだと言ってい ますか。」彼らは答えて言った。「バプテスマのヨハネだと言っています。エリヤだと言う人も、また預言者のひとりだと言う人もいます。」するとイエスは、彼らに尋ねられた。「では、あなたがたは、わたしをだれだと言いますか。」ペテロが答えてイエスに言った。「あなたは、キリストです。」するとイエスは、自分のことをだれにも言わないようにと、彼らを戒められた。それから、人の子は必ず多くの苦しみを受け、長老、祭司長、律法学者たちに捨てられ、殺され、三日の後によみがえらなければならないと、弟子たちに教え始められた。しかも、はっきりとこの事がらを話された。するとペテロは、イエスをわきにお連れして、いさめ始めた。しかし、イエスは振り向いて、弟子たちを見ながら、ペテロをしかって言われた。「下がれ。サタン。あなたは神のことを思わないで、人のことを思っている。」それから、イエスは群衆を弟子たちといっしょに呼び寄せて、彼らに言われた。「だれでもわたしについて来たいと思うなら、自分を捨て、自分の十字架を負い、そしてわたしについて来なさい。いのちを救おうと思う者はそれを失い、わたしと福音とのためにいのちを失う者はそれを救うのです。人は、たとい全世界を得ても、いのちを損じたら、何の得がありましょう。自分のいのちを買い戻すために、人はいったい何を差し出すことができるでしょう。このような姦淫と罪の時代にあって、わたしとわたしのことばを恥じるような者なら、人の子も、父の栄光を帯びて聖なる御使いたちとともに来るときには、そのような人のことを恥じます。」

Reader 朗読者: The Gospel of the Lord これはキリストの福音

Officiant 司式者: Praise to you, Lord Christ. キリストを讃美します。

Homily 宣教

The Book of James series #3 “Authentic self-control” by The Very Rev. Dr. Archie Pell

ヤコブの手紙シリーズ#3 「本物の自制心」

Nicene Creed ニケア信条

Officiant 司式者: Let us confess our faith in the words of the Nicene Creed.

ニケア信条とともに私たちの信仰を告白しましょう。

All 一同:

We believe in one God, the Father, the Almighty, maker of heaven and earth, of all that is, visible and invisible. We believe in one Lord, Jesus Christ, the only Son of God, eternally begotten of the Father, God from God, Light from Light, true God from true God, begotten, not made, of one being with the Father; through him all things were made. For us and for our salvation he came down from heaven, was incarnate from the Holy Spirit and the Virgin Mary, and was made man. For our sake he was crucified under Pontius Pilate; He suffered death and was buried. On the third day he rose again in accordance with the Scriptures; He ascended into heaven and is seated at the right hand of the Father. He will come again in glory to judge the living and the dead, and his kingdom will have no end. We believe in the Holy Spirit, the Lord, the giver of life, who proceeds from the Father and the Son who with the Father and the Son is worshiped and glorified, who has spoken through the prophets. We believe in one holy catholic and apostolic Church. We acknowledge one baptism for the forgiveness of sins. We look for the resurrection of the dead, and the life of the world to come. Amen.

わたしたちは、唯一の神、全能の父、天地とすべて見えるものと見えないものの造り主を信じます。

また、世々の先に父から生まれた独り子・主イエス・キリストを信じます。 主は神よりの神、光よりの光、まことの神よりのまことの神、造られず、生まれ、父と一体です。すべてのものは 主によって造られました。主はわたしたち人類のため、またわたしたちを救うために天から降り、聖霊によっておとめマリヤから肉体を受け、人となり、ポンテオ・ピラト のもとで、わたしたちのために十字架につけられ、苦しみを受け、死んで葬られ、聖書にあるとおり 三日目によみがえり、天に昇り、父の右に座しておられます。また、生きている人と死んだ人とを審くため、栄光のうちに再び来られます。その国は

終わることがありません。また、主なる聖霊を信じます。聖霊は命の与え主、父と子から出られ、父と子とともに拝みあがめられ、預言者によって語られた主です。また、使徒たちからの唯一の聖なる

公会を信じます。罪の赦しのための唯一の洗礼を信認し、死者のよみがえりと来世の命を待ち望みます。アーメン。

Intercession and Thanksgiving (Prayers of the People) 執り成しと感謝の祈り

Offertory Prayer 献金の祈り

Usher献金係: Almighty God, use this offering, in the service of your Kingdom to the glory of your name. Amen  

全能の父なる神よ、このささげ物を、主のみ業のために用いて下さい。アーメン

Eucharistic Prayer 聖餐の祈り (modified from the Common Worship)

Celebrant司祭:

Jesus declared, “I am the bread of life. Whoever comes to Me will never go hungry, and whoever believes in Me will never be thirsty.” (John 6 :35)

イエスは言われた。「わたしがいのちのパンです。わたしに来る者は決して飢えることがなく、わたしを信じる者はどんなときにも、決して渇くことがありません。」

On the same night that He was betrayed, took bread and gave You thanks;

He broke it and gave it to His disciples, saying:

Take, eat; this is My body which is given for you; do this in remembrance of Me.

主イエス・キリストは、ご自身を死に渡される夜、パンを取り、感謝してこれをさき、弟子たちに与えて言われました。 「取って食べなさい。これはあなた方のために与えるわたしの体です。わたしを記念するために、このように行いなさい。」

In the same way, after supper, He took the cup and gave You thanks;

He gave it to them, saying:

Drink this, all of you; this is My blood of the new covenant, which is shed for

you and for many for the forgiveness of sins. Do this, as often as you drink it,

in remembrance of Me.

また食事の後、イエスは杯を取り、父なる神に感謝をささげ、弟子たちに与えて言われました。「皆、この杯から飲みなさい。これは罪の赦しを得させるようにと、あなたがた および多くの人のために流すわたしの新しい契約の血です。飲むたびに、わたしの記念として、このように行いなさい。」

Celebrant 司祭: Therefore, we proclaim the mystery of faith:

ゆえに、私たちは信仰の奥義を宣言します。

All 一同:  Christ has died, Christ is risen, Christ will come again.

キリストは死に、キリストはよみがえり、キリストは再び来られます。

Celebrant司祭:

Heavenly Father, accept through Him, our great high priest, this our sacrifice of thanks and praise, and as we eat and drink these holy gifts in the presence of your divine majesty, renew us by your Spirit, inspire us with your love and unite us in the body of your Son, Jesus Christ our Lord. Through Him, and with Him, and in Him, in the unity of the Holy Spirit, with all who stand before You in earth and heaven, we worship You, Father Almighty, in songs of everlasting praise: All honor and glory be Yours, for ever and ever. Amen

天の父よ、私たちの偉大なる大祭司を通して、私たちの感謝の犠牲と讃美をお受けください。そして私たちがこれらの聖なる賜物を神の威厳の臨在の中で食べ飲むとき、聖霊によって私たちを新しくし、あなたの愛で励まし、御子イエス・キリストの体によって私たちを一つにさせてください。御子を通して、御子と共に、御子の中で、聖霊と一体となって、そして地と天においてあなたのみ前に立つすべての会衆と共に、永遠の讃美の歌をもって、全能の父であるあなたを礼拝します。すべてのほまれと栄えは永遠にあなたのものです。アーメン

The Lord’s Prayer 主の祈り 天主經

Celebrant司祭: As our Saviour taught us, let us pray,

救い主が私たちに教えられた主の祈りを共に祈りましょう。

All 一同: 

Our Father in Heaven, Hallowed be your Name, Your Kingdom come,

Your will be done, on earth, as in Heaven. Give us today our daily bread.

Forgive us our sins, as we forgive those who sin against us.

Lead us not into temptation, but deliver us from evil.

For the Kingdom, the Power, and the Glory are yours, now and forever. Amen

天におられる私たちの父よ、み名が聖とされますように。み国が来ますように。み心が天に行われるとおり、地にも行われますように。 私たちの日ごとの糧を今日もお与えください。 私たちの罪をおゆるしください。私たちも人をゆるします。私たちを誘惑に陥らせず、悪からお救いください。
国と力と栄光は永遠にあなたのものです。アーメン

我們在天上的父,願祢的名被尊為聖。 願祢的國降臨,願祢的旨意行在地上,如同行在天上。

我們日用的飲食,今日賜給我們。 饒恕我們的罪,如同我們饒恕得罪我們的人。不叫我們遇見試探,拯救我們脫離凶惡。 因為國度、權柄、榮耀,都是祢的,從現在直到永遠。阿們。

Communion 聖餐

  • We continue to be cautious, as the pandemic has not yet ended. Thus, please follow the instructions of our usher to receive the communion.
  • All baptized Christians are welcome to receive Communion with us.
    If you wish a blessing only, simply cross your arms, so that the priest will know to give a blessing.
  • パンデミックは終わっていませんので、引き続き注意をしながら、聖餐にあずかります。したがって、アッシャーの指示を守ってください。
  • 洗礼を受けられた方は、教派を問わず、どなたでも聖餐をお受けください。
    洗礼を受けられていない方で祝福の祈りを受けたい方は、司祭がわかるように腕を胸の前で組んで、司祭のところにお越しください。

Post Communion Prayer 聖餐後の祈り  

All 一同: 

Almighty God, we thank You for feeding us with the body and blood of Your Son Jesus Christ. Through Him, we offer You our souls and bodies to be a living sacrifice. Send us out in the power of Your Spirit to live and work to Your praise and glory. Amen

全能の神よ、御子イエス・キリストの尊い体と血をもって、私たちを養ってくださることを感謝します。私たちは、御子によって、心も体も生きた供え物として捧げます。どうか、 聖霊によって、私たちを

この世に遣わし、主の栄光のために、御心を行う者とならせてください。 アーメン

Blessing 祝祷

Celebrant司祭:

The peace of God which passes all understanding keep your hearts and minds in the knowledge and love of God, and of his Son Jesus Christ our Lord; and the blessing of God Almighty, the Father, the Son, and the Holy Spirit, be among you and remain with you always. Amen

はかり知ることのできない神の平安が、キリスト・イエスにあってあなたがたの心と思いを守り、ますます深く父と御子を知り、かつ愛させてくださいますように。 全能の神の祝福が、父と子と聖霊によって、あなた方の中にあり、 いつもあなたがたと共にありますように。アーメン

Closing Hymn 終わりの聖歌 He is Lord

https://www.youtube.com/watch?v=OTbhnTeF4yE

He is Lord, He is Lord,

He has risen from the dead

And He is Lord,

Every knee shall bow,

Every tongue confess,

That Jesus Christ is Lord

Dismissal 派遣

Officiant 司式者: Let us go forth into the world, rejoicing in the power of the Holy Spirit.

聖霊の力に満たされて、喜びながら、この世に出て行きましょう。

All 一同: In the name of Christ. Amen 主のみ名によって。 アーメン

Announcements 報告

As informed, there is no fellowship time after the service.

礼拝の後の交わりの時間はありません。

Next Sunday, we will have house worship and continue studying “Acts: witnesses” series. The Japanese speaking group will meet online from 2:00pm for the Bible study.

来週の日曜日は家庭礼拝です。日本語のグループは、午後2時からオンラインで使徒の働き
「キリストの証人」を続けて学びます。