Online Service (Japanese)

The Church of All Nations
House Worship – Beatitudes

February 14, 2021
Transfiguration Sunday / 主イエス変容主日

Opening Word 招詞
Transfiguration Prayer主イエス変容の祈り:
Holy God, mighty and immortal,
You are beyond our knowing,
Yet we see your glory in the face of Jesus Christ,
Whose compassion illuminates the world.
Transform us into the likeness of the love of Christ,
Who renewed our humanity so that we may share in his divinity,
The same Jesus Christ, our Lord,
Who live and reigns with you and the Holy Spirit.
Amen
Opening Hymn 始めの聖歌
Be Thou My Vision – Audrey Assad – English Version:
https://www.youtube.com/watch?v=Optrm7lF16s
君はわれのまぼろし(聖歌237番、ビデオの後半3分15秒過ぎ頃からこの曲が始ま
ります)https://www.youtube.com/watch?v=K1cZGoh1vlM
THE PSALM 50:1-6 詩篇朗読
All: Glory be to the Father, and to the Son, and to the Holy Spirit; *
as it was in the beginning, is now, and ever shall be, world without end. Amen.
一同:栄光は、父と子と聖霊に、初めのように、今も、世に限りなく。アーメン
Scripture Passages 聖書朗読箇所
2 King 2:1-12 列王記下
Reader 朗読者: The Word of the Lord 主のみ言葉
People 会衆: Thanks be to God. 主に感謝します。
2 Corinthians 4:3-6 第二コリント人への手紙
 
Reader 朗読者: The Word of the Lord 主のみ言葉
People 会衆: Thanks be to God. 主に感謝します。

Gospel Reading 福音書朗読 Mark 9:2-9 マルコの福音書
Reader 朗読者: The Gospel of the Lord これはキリストの福音
People 会衆: Praise to you, Lord Christ. キリストを賛美します。

Home Study – The Beatitudes Week 7 八福の教え
“Blessed are the peacemakers, for they will be called children of God.”
「平和をつくる者はさいわいです。その人たちは神の子どもと呼ばれるから。」
The Lord’s Prayer 主の祈り
Our Father, who art in Heaven, hallowed be thy Name, thy Kingdom come, thy will be
done, on earth, as it is in Heaven. Give us this day our daily bread. And forgive us our
trespasses, as we forgive those who trespass against us. And lead us not into
temptation, but deliver us from evil. For thine is the kingdom, the power, and the glory,
for ever and ever. Amen
天におられる私たちの父よ、み名が聖とされますように。み国が来ますように。み心が
天に行われるとおり、地にも行われますように。 私たちの日ごとの糧を今日もお与えく
ださい。 私たちの罪をおゆるしください。私たちも人をゆるします。私たちを誘惑に陥
らせず、悪からお救いください。国と力と栄光は 永遠にあなたのものです。アーメン
Blessing 祝祷
All 一同:
May the grace of our Lord Jesus Christ, the love of God, and the fellowship of the Holy
Spirit, be with us all now and evermore. Amen
主イエス・キリストの恵み、神の愛、聖霊の交わりが、今も、そしてとこしえに、私た
ちとともにありますように! アーメン
Closing Hymn 終わりの聖歌
The Blessing – Japanese Version: https://www.youtube.com/watch?v=b74EymT_0GA
The Blessing – Canadian Version:
https://www.youtube.com/watch?app=desktop&feature=youtu.be&v=BSuwlEaQi54

Dismissal 派遣
Officiant 司式者: Let us go forth into the world, rejoicing in the power of the Holy Spirit.
    聖霊の力に満たされて、喜びながら、この世に出て行きましょう。
All 一同: In the name of Christ. Amen 主のみ名によって。アーメン

八福の教え

CHURCH OF ALL NATIONS

February 14, 2021

­­­今週のみ言葉「平和をつくる者は幸いです。その人たちは神の子どもと呼ばれるから。」マタイの福音書 5:9

Look:

この絵は Hyatt Mooreのものです。

子供たちは、この絵をぬりましょう。

Listen(聴く):

Bethel MusicによるPeaceという曲です。

訳詞:

私の思いが戦場のようで

心が恐れで満たされ

希望が海で遭難した船のように失われれ

敵が周りを囲み

逃げて隠れたいと思うとき

あなたの優しいささやきが私に届きます

平安

私が壊れてしまったら、私をつかんでください 優しい平安で

それは理解を超える

広い世界全体が壊れてしまったら

ひざまずいて

あなたの平安を吸い込みます

燃えるような矢が口笛を吹く

夜の恐怖が始まる

しかしあなたの御使いが周りにおられる

私はその下で休む

あなたの大いなる翼の下で

あなたの約束に私の希望がある

すべての希望

平安

私が壊れてしまったら、私をつかんでください。優しい平安で

それは理解を超える

広い世界全体が壊れてしまったら

ひざまずいて

あなたの平安を吸い込みます

Think and Engage(考え、捉える): 

今週のみ言葉は、「平和をつくる者は幸いです。その人たちは神の子どもと呼ばれるから。」上記の歌は、平安を見事に覚えさせまてくれます。そしてキリストいうタイトルはついていないものの平和のキリストと名付けられる歌です。山上で座り、天の御国を語るキリストは、平和の君であり、今もそうです。イザヤ書9:6は、「ひとりのみどりごが、私たちのために生まれる。ひとりの男の子が、私たちに与えられる。主権はその肩にあり、その名は『不思議な助言者、力ある神、永遠の父、平和の君』と呼ばれる。」と言っています。キリストは、平和の君ですから、平和をつくる者が神の子と呼ばれるのは、理にかなっています! これは、また私たちが平和のメッセンジャーであり、平和を主張する者であることを意味します。イエスは、平和への道を示し、互いに愛し合い、平和へ向かう方法を教えてくださいました。天の御国は、平和をつくりだす人々を歓迎しています。

平和をつくりだすことと受け身であることは違います。平和をつくりだすことは、衝突を避けたり、問題を無視したりすることではありません。時に、衝突や激しい議論を操作していくことも平和をつくりだすことの道でもあります。回避は、平和維持であり、紛争や緊張の結果を恐れて平和を維持することです。イエスの働きと生涯を見るなら、彼が人々の間で、また彼が行く所でどこでも対立をつくったとも言えるでしょう。しかしそれは、結果がさらなる平和であることを知って、真理と愛をもって行われたことが分かります。イエスのように、私たちにも平和を経験する前に、緊張という難しい道があるでしょう。

私たちは、平和をつくりだす者へと召されています。キリストは、平和をつくりだす者は、神の子と呼ばれると言っています。これは、素晴らしい始まりであり、応答です。私たちは、神の相続人、平和の君の兄弟姉妹なのです。私たちの命が平和をつくりだし、争いと戦いのないコミュニティをつくりだすべきです。イエスは、天の御国に私たちを招かれています。そこで私たちは平和をつくりだす者と呼ばれるのです。

考えるための質問:

  • このみ言葉のどこが一番頭に残りますか? なぜでしょうか?
  • あなたは自然に平和をつくりだす者であると思いますか?
  • あなたの生活の中で、平和維持者であるというエリア(領域)がありますか? またさらなる平和のために対立を操作する必要があるというエリア(領域)はありますか?
  • 聖霊が平和を主張するものとしてあなたの生活におられることを感じていますか?
  • 平和の君を想像する時、何が見えますか?

霊的な訓練:

個人の訓練:

  1. 時間を取りましょう。息を深く吸い込み、沈黙して平和の君を想像して下さい。どのように感じるか注意してみましょう。
  2. あなたの家族の中で、コミュニティーの中で、教会や他の場所で、平和を経験したこと、平和が足りないと感じた経験があれば、書き出してみましょう。
  3. 問題や対立に対処し、話し合いをする勇気をもつ必要のある人がいないか、時間を取って考えてみましょう。大抵、難しい話し合いは、より深いまた平和的な関係に終わります。

共同体としての訓練:

神がどのようなお方であるかを考えるのに時間を費やす時、また平和の君を想像する時、平和を必要としているコミュニティーや世界の国々を考えましょう。世界のこれらの場所のための平和を、今週一週間を通して祈りましょう。