Garden Worship – Liturgy

The Church of All Nations

Garden Worship 

 

June 20, 2021

4th Sunday after Pentecost

(Father’s Day)

Welcome

Prelude 前奏 “Saviour, like a shepherd lead us飼い主わが主よ(新聖歌206)”

Officiant: Let us prepare our hearts to worship our God, with prelude.

司式者: 前奏を聞きながら、心を静め神に向けて、礼拝の備えをしましょう。

Opening Word 招詞

Officiant: Let us begin the short service with the words of Scripture.

司式者: 聖書のみ言葉を聞いて、礼拝を始めましょう。

Psalm 67:1-4 詩篇 

May God be gracious to us and bless us and make his face shine on us- so that your ways may be known on earth, your salvation among all nations.

May the peoples praise you, God; may all the peoples praise you.

May the nations be glad and sing for joy, for you rule the peoples with equity and guide the nations of the earth.

神がわたしたちを憐れみ、祝福し、御顔の輝きを、わたしたちに向けてくださいますように!

あなたの道をこの地が知り、御救いをすべての民が知るために。神よ、すべての民が、あなたに

感謝をささげますように。すべての民が、こぞって、あなたに感謝をささげますように。

Collect 特祷

Officiant 司式者:

Lord of creation, Your world reveals Your glory, Grant us eyes to see Your glory in all that You have made, from the beauty of a sunset to the pattern of a snowflake.

Give us minds to grasp something of Your purposes in creation and the humility to take our place as co-workers serving You in Your garden.

Give us hearts to love You in loving all Your works, and tenderness in nurturing life in all its fullness. Through Jesus Christ, who is alive with you and the Holy Spirit, one God now and for ever. Amen.

創造主なる神よ。あなたの造られた世界は、あなたの栄光で満ちています。夕日の美しさや小さな雪の結晶の模様のうちに、あなたが造られたすべてのうちに、あなたの栄光を見る霊の目を、私たちに与えて下さい。

あなたが造られた被造物の目的を見極める知恵を与えてください。また、あなたの「庭」で、私たちがあなたと共に、耕し、世話をする「同労者」としてくださったことを理解する謙虚な知恵を、私たちに与えて下さい。

あなたを愛し、またあなたのすべての作品を愛する心を、私たちに与えて下さい。あなたの命を育む柔和さを私たちに与えて下さい。イエス・キリストによって。アーメン

Confession & Absolution 罪の告白とゆるし

Officiant 司式者: Let us examine ourselves and confess our sins.
神のみ前にひざまずいて、自らを省み罪の赦しを祈りましょう。 我們懇求主赦免我們的罪。

Most merciful God, we confess that we have sinned against You in thought, word and deed, by what we have done, and by what we have left undone. We have not loved You with our whole heart; we have not loved our neighbors as ourselves. We are truly sorry and we humbly repent. For the sake of Your Son Jesus Christ, have mercy on us and forgive us; that we may delight in Your will, and walk in Your ways, to the glory of Your Name. Amen.

憐れみ深い父なる神よ。 私たちは、してはならないことをし、しなければならないことをせず、思いと、言葉と、行いによって、多くの罪を犯しています。どうか罪深い私たちをお赦しください。新しい命に歩み、み心に従い、み栄えを現すことができますように、救い主イエス・キリストによって祈ります。 アーメン

最慈悲的上帝, 我們承認在思想、言語和行為上,常常得罪了祢;應做的不做,不應做的反去做。 我們沒有盡心愛祢,也沒有愛人如己。 現在我們痛心懊悔,謙卑認罪。 懇求祢施憐憫,為了聖子耶穌基督, 饒恕我們; 使我們樂意遵行祢的旨意,蒙祢悅納, 而歸榮耀給祢的聖名。阿們。

Priest 司祭:

Almighty God, our heavenly Father, who in His great mercy has promised forgiveness of sins to all those who sincerely repent and with true faith turn to Him, have mercy upon you, pardon and deliver you from all your sins, confirm and strengthen you in all goodness, and bring you to everlasting life; through Jesus Christ our Lord. Amen.

全能の神が、私たちを憐れみ、すべての罪を赦し、恵みと力を与え、み心にかない 永遠の命の道を進ませてくださいますように、主イエス・キリストによって祈ります。アーメン

全能的上帝,我們的天父,大施憐憫,應許將赦罪的恩,賜與誠心悔罪, 真信主而歸向主的人。現今願上帝為我主耶穌基督的功勞,憐恤你們, 赦免你們,救你們脫離自己所犯眾罪,賜你們行善的力量,使你們能得 永遠的生命。 阿們。

Scripture Passages 聖書朗読箇所

Psalm 14 詩篇

The fool[a] says in his heart,
“There is no God.”
They are corrupt, their deeds are vile;
there is no one who does good.

The Lord looks down from heaven
on all mankind
to see if there are any who understand,
any who seek God.
All have turned away, all have become corrupt;
there is no one who does good, not even one.

Do all these evildoers know nothing?

They devour my people as though eating bread;
they never call on the Lord.
But there they are, overwhelmed with dread,
for God is present in the company of the righteous.
You evildoers frustrate the plans of the poor,
but the Lord is their refuge.

Oh, that salvation for Israel would come out of Zion!
When the Lord restores his people, let Jacob rejoice and Israel be glad!

愚か者は心の中で、「神はいない。」と言っている。

彼らは腐っており、忌まわしい事を行なっている。善を行なう者はいない。

主は天から人の子らを見おろして、

神を尋ね求める、悟りのある者がいるかどうかをご覧になった。

彼らはみな、離れて行き、

だれもかれも腐り果てている。善を行なう者はいない。ひとりもいない。

不法を行なう者らはだれも知らないのか。

彼らはパンを食らうように、わたしの民を食らい、主を呼び求めようとはしない。

見よ。彼らが、いかに恐れたかを。神は、正しい者の一族とともにおられるからだ。

おまえたちは、悩む者のはかりごとをはずかしめようとするだろう。

しかし、主が彼の避け所である。

ああ、イスラエルの救いがシオンから来るように。

主が、とりこになった御民を返されるとき、ヤコブは楽しめ。イスラエルは喜べ。

Reader 朗読者: Glory be to the Father and to the Son and to the Holy Spirit.

栄光は父と子と聖霊に!

Officiant 司式者: As it was in the beginning, is now and ever shall be, world without end.

Amen. 初めのように、今も、世々にかぎりなく! アーメン

1 Timothy 1:12-17 第1テモテへの手紙

12 I thank Christ Jesus our Lord, who has given me strength, that he considered me trustworthy, appointing me to his service. 13 Even though I was once a blasphemer and a persecutor and a violent man, I was shown mercy because I acted in ignorance and unbelief. 14 The grace of our Lord was poured out on me abundantly, along with the faith and love that are in Christ Jesus.

15 Here is a trustworthy saying that deserves full acceptance: Christ Jesus came into the world to save sinners—of whom I am the worst. 16 But for that very reason I was shown mercy so that in me, the worst of sinners, Christ Jesus might display his immense patience as an example for those who would believe in him and receive eternal life. 17 Now to the King eternal, immortal, invisible, the only God, be honor and glory for ever and ever. Amen.

私は、私を強くしてくださる私たちの主キリスト・イエスに感謝をささげています。なぜなら、キリストは、私をこの務めに任命して、私を忠実な者と認めてく ださったからです。私は以前は、神をけがす者、迫害する者、暴力をふるう者でした。それでも、信じていないときに知らないでしたことなので、あわれみを受けたのです。私たちの主の、この恵みは、キリスト・イエスにある信仰と愛とともに、ますます満ちあふれるようになりました。

「キリスト・イエスは、罪人を救うためにこの世に来られた。」ということばは、まことであり、そのまま受け入れるに値するものです。私はその罪人のかしら です。しかし、そのような私があわれみを受けたのは、イエス・キリストが、今後彼を信じて永遠のいのちを得ようとしている人々の見本にしようと、まず私に対して この上ない寛容を示してくださったからです。どうか、世々の王、すなわち、滅びることなく、目に見えない唯一の神に、誉れと栄えとが世々限りなくありますように。アーメン。

Reader 朗読者: The Word of the Lord 主のみ言葉
Officiant 司式者: Thanks be to God 主に感謝します。

Luke 15:11-32 ルカ福音書

Reader 朗読者: The Holy Gospel of our Lord Jesus Christ according to Luke 15:11-32.

Officiant 司式者: Glory to you, Lord Christ. キリストに栄光がありますように。

Jesus continued: “There was a man who had two sons. 12 The younger one said to his father, ‘Father, give me my share of the estate.’ So he divided his property between them.

13 “Not long after that, the younger son got together all he had, set off for a distant country and there squandered his wealth in wild living. 14 After he had spent everything, there was a severe famine in that whole country, and he began to be in need. 15 So he went and hired himself out to a citizen of that country, who sent him to his fields to feed pigs. 16 He longed to fill his stomach with the pods that the pigs were eating, but no one gave him anything.

17 “When he came to his senses, he said, ‘How many of my father’s hired servants have food to spare, and here I am starving to death! 18 I will set out and go back to my father and say to him: Father, I have sinned against heaven and against you. 19 I am no longer worthy to be called your son; make me like one of your hired servants.’ 20 So he got up and went to his father.

“But while he was still a long way off, his father saw him and was filled with compassion for him; he ran to his son, threw his arms around him and kissed him. 21 “The son said to him, ‘Father, I have sinned against heaven and against you. I am no longer worthy to be called your son.’ 22 “But the father said to his servants, ‘Quick! Bring the best robe and put it on him. Put a ring on his finger and sandals on his feet. 23 Bring the fattened calf and kill it. Let’s have a feast and celebrate. 24 For this son of mine was dead and is alive again; he was lost and is found.’ So they began to celebrate.

25 “Meanwhile, the older son was in the field. When he came near the house, he heard music and dancing. 26 So he called one of the servants and asked him what was going on. 27 ‘Your brother has come,’ he replied, ‘and your father has killed the fattened calf because he has him back safe and sound.’ 28 “The older brother became angry and refused to go in. So his father went out and pleaded with him. 29 But he answered his father, ‘Look! All these years I’ve been slaving for you and never disobeyed your orders. Yet you never gave me even a young goat so I could celebrate with my friends. 30 But when this son of yours who has squandered your property with prostitutes comes home, you kill the fattened calf for him!’

31 “‘My son,’ the father said, ‘you are always with me, and everything I have is yours. 32 But we had to celebrate and be glad, because this brother of yours was dead and is alive again; he was lost and is found.’”

またこう話された。「ある人に息子がふたりあった。弟が父に、『おとうさん。私に財産の分け前を下さい。』と言った。それで父は、身代をふたりに分けてやった。

それから、幾日もたたぬうちに、弟は、何もかもまとめて遠い国に旅立った。そして、そこで放蕩して湯水のように財産を使ってしまった。何もかも使い果たしたあとで、その国に大ききんが起こり、彼は食べるにも困り始めた。それで、その国のある人のもとに身を寄せたところ、その人は彼を畑にやって、豚の世話をさせた。彼は豚の食べるいなご豆で腹を満たしたいほどであったが、だれひとり彼に与えようとはしなかった。しかし、我に返ったとき彼は、こう言った。『父のところには、パンのあり余っている雇い人が大ぜいいるではないか。それなのに、私はここで、飢え死にしそうだ。立って、父のところに行って、こう言おう。「おとうさん。私は天に対して罪を犯し、またあなたの前に罪を犯しました。もう私は、あなたの子と呼ばれる資格はありません。雇い人のひとりにしてください。」』

こうして彼は立ち上がって、自分の父のもとに行った。ところが、まだ家までは遠かったのに、父親は彼を見つけ、かわいそうに思い、走り寄って彼を抱き、口 づけした。息子は言った。『おとうさん。私は天に対して罪を犯し、またあなたの前に罪を犯しました。もう私は、あなたの子と呼ばれる資格はありません。』ところが父親は、しもべたちに言った。『急いで一番良い着物を持って来て、この子に着せなさい。それから、手に指輪をはめさせ、足にくつをはかせなさい。そして肥えた子牛を引いて来てほふりなさい。食べて祝おうではないか。この息子は、死んでいたのが生き返り、いなくなっていたのが見つかったのだから。』そして彼らは祝宴を始めた。

ところで、兄息子は畑にいたが、帰って来て家に近づくと、音楽や踊りの音が聞こえて来た。それで、しもべのひとりを呼んで、これはいったい何事かと尋ねると、しもべは言った。『弟さんがお帰りになったのです。無事な姿をお迎えしたというので、おとうさんが、肥えた子牛をほふらせなさったのです。』すると、兄はおこって、家にはいろうともしなかった。それで、父が出て来て、いろいろなだめてみた。しかし兄は父にこう言った。『ご覧なさい。長年の間、私はおとうさんに仕え、戒めを破ったことは一度もありません。その私には、友だちと楽しめと言って、 子山羊一匹下さったことがありません。それなのに、遊女におぼれてあなたの身代を食いつぶして帰って来たこのあなたの息子のためには、肥えた子牛をほふらせなさったのですか。』

父は彼に言った。『おまえはいつも私といっしょにいる。私のものは、全部おまえのものだ。だがおまえの弟は、死んでいたのが生き返って来たのだ。いなくなっていたのが見つかったのだから、楽しんで喜ぶのは当然ではないか。』」

Reader 朗読者: The Gospel of the Lord これはキリストの福音

Officiant 司式者: Praise to you, Lord Christ. キリストを賛美します。

Children Talk 子どもの話

Children, please listen to Rita san’s talk.

Homily 宣教

“Father of fathers 父たちの父” by The Very Rev. Dr. Archie Pell

Intercession and Thanksgiving (Prayers of the People) 執り成しと感謝の祈り 

The Lord’s Prayer 主の祈り

Our Father in Heaven, Hallowed be your Name, Your Kingdom come,

Your will be done, on earth, as in Heaven. Give us today our daily bread.

Forgive us our sins, as we forgive those who sin against us.

Lead us not into temptation, but deliver us from evil.

For the Kingdom, the Power, and the Glory are yours, now and for ever. Amen

天におられる私たちの父よ、み名が聖とされますように。み国が来ますように。み心が天に行われるとおり、地にも行われますように。 私たちの日ごとの糧を今日もお与えください。 私たちの罪をおゆるしください。私たちも人をゆるします。私たちを誘惑に陥らせず、悪からお救いください。国と力と栄光は 永遠にあなたのものです。アーメン

我們在天上的父,願祢的名被尊為聖。 願祢的國降臨,願祢的旨意行在地上,如同行在天上。

我們日用的飲食,今日賜給我們。 饒恕我們的罪,如同我們饒恕得罪我們的人。 不叫我們遇見試探,拯救我們脫離凶惡。 因為國度、權柄、榮耀,都是祢的,從現在直到永遠。阿們。

Blessing 祝祷

Priest 司祭:

The peace of God which passes all understanding keep your hearts and minds in the knowledge and love of God, and of his Son Jesus Christ our Lord; and the blessing of God Almighty, the Father, the Son, and the Holy Spirit, be among you and remain with you always. Amen

はかり知ることのできない神の平安が、キリスト・イエスにあってあなたがたの心と思いを守り、

ますます深く父と御子を知り、かつ愛させてくださいますように。 全能の神の祝福が、父と子と聖霊によって、あなた方の中にあり、 いつもあなたがたと共にありますように。アーメン

Postlude 後奏 “Jesus is tenderly calling イエスは汝を呼び給う(新聖歌176)”

Dismissal 派遣
Officiant 司式者:
Let us go forth into the world, rejoicing in the power of the Holy Spirit.

聖霊の力に満たされて、喜びながら、この世に出て行きましょう。

   In the name of Christ. Amen 主のみ名によって。 アーメン

Announcements 報告

(Officiant: Please introduce newcomers if there are any. Please inform where the offering bag is.)

Happy Father’s Day! 父の日おめでとう!

Happy birthday! お誕生日おめでとうございます!

Next Sunday, we will have house worship and continue studying “Acts: witnesses” series. The Japanese speaking group will meet online for this study from 2:00pm.

来週の日曜日は家庭礼拝です。日本語のグループは午後2時から使徒の働き、キリストの証人を続けて学びます。

The Sunday worship service is over at this point. Thank you for joining us.

これで主日礼拝は終わります。