AMMiC (Asian and Multi-cultural Minisitries in Canada) Conference

AMMiC (Asian and Multi-cultural Minisitries in Canada) Conference カンファレンス1月20日―22日 私たちが所属するANiC(Anglican Network in Canada)には、AMMiCという多民族宣教を旨とした活動団体(組織)があります。このAMMiCには、現在、中国、イラン、パキスタン、フィリピン、スーダン、タイ・ミャンマーの山岳民族、日本宣教と、世界各国からの留学生宣教の働きが、なされています。今後の多民族宣教についてのカンファレンス(学会)が、3日間、朝から夜まで、開催されました。 志保子司祭も、日本宣教についてのプレゼンおよび説教奉仕等で、3日間参加しました。 福音がすべての民に届く、御国の働きとして、このAMMiCが、さらに用いられていきますように。   

主への感謝と祈り

2014年が始まります。新年のはじめに、私たちは、「わたしは、初めであり、終わりである。わたしは、渇く者には、いのちの泉から、価なしに飲ませる。」(黙示録21:6)という主イエスのことばを、覚えます。 この新しい1年、私たち一人一人が、主に寄り頼み、主に希望を持ち、どのような試練も、喜びも、あなたとともに、歩む者とさせてください。あなたの謙遜と従順、赦しと慈愛の道へと私たちを、導いてください。私たちの霊性を研ぎ澄ませてください。あなたこそが、いのちの泉の源泉であることを絶えず知れるために、私たちを、真の渇く者とさせてください。 父と子と聖霊のみ名によって。アーメン。

Epiphany Season 「顕現節」

Epiphany とは、東方の博士たちが、幼子イエスのもとを訪れ、礼拝したことを、記念する日で、毎年1月6日と定められています。ユダヤ人ではない東方の博士たちが、イエスを救い主として礼拝したことは、主の救いが、異邦人にまで、及んでいることを顕しています。1月6日から、レント節に入る前までの期間を、「顕現節」または「主顕節」と呼び、この期間、私たちは、異邦人(すべての民)に、もたらされたイエス・キリストの救いを、覚え、祝うのです。