Church School暗唱聖句

教会学校の子供たち、御言葉を毎月、覚えましょう! 主の恵みによって、毎月の主日礼拝には、1歳から12歳の子供たちの笑顔に出会えます。 教会に、子供たちが集っていることは、主の大きな祝福です。子供たちは、教会の宝です。 一人一人の子供たちが、神様と人から愛をたっぷり受けて、「世の光、世の塩」として、成長していくことを、祈ります。                 子供たちが、幼いときから、みことばに触れ、魂に神の言葉を蓄えることができるように、この9月から、暗唱聖句を始めます。

‘New Eden Ministry’ 初収穫!

7月27日(土)、よいお天気のなか、農作業を楽しみました。 子供たちも、一生懸命働いてくれました!                                        さやえんどう豆、グリーンピースが収穫できました。 採れたてをそのまま食べたら、甘く、とてもおいしいです! 聖書に書かれている「額に汗を流して、土を耕す」ことは、本来、呪いではなく、人間性を回復させる、                                        神様からの祝福であることを、農作業を通して実感させられます。 ブルーベリー収穫も、楽しみました。おいしい作物を与えてくださる神に感謝。     8月も、どなたでも、是非、ご参加ください。                                                                                                                          (‘New Eden Ministry’は、土と自然に触れ、農作業を通して、神と人と地との関係の回復を目指す働きです。)

主への感謝と祈り

憐み深く、恵み深い主よ、あなたこそが、私たちの神であります。                                                                                              私たちの救いであり、私たちを根底から生かす、愛といのちであることを、讃えます。                                                              日々の生活のなかにあって、どんなときも、あなたに寄り頼み、一切の不安、問題、渇きをも、 あなたにゆだねて、                     信頼して歩む者とさせてください。 主よ。病のなかにある私たちの愛する家族、兄弟・姉妹、知人ののうえに、祈ります。                                                                私たちの叫びと涙をご存じの主よ、限りない憐みと平安をもって、彼らの最善に導いてください。                                                 父と子と聖霊の御名によって。アーメン。 「神の力強い御手の下にへりくだりなさい。あなたがたの思い煩いを、いっさい神にゆだねなさい。                       神があなたがたのことを支えてくださるからです。」 ~第一ペテロの手紙5章6ー7節~